« ゼネラルペン | トップページ | コードネームは「アンソン・イリス」 »

2013年1月19日 (土)

STペン軸 & 資料

先日、STペンのペン先をご紹介しましたが、

今回は、STペン軸です。

引っ張り出してみたら、2本あった…… OTL

St

St_3St_4



St2

(奥の2本は比較用。タチカワのペン軸)
S.T.ペン軸.ジローCo.
赤い褐色の木部に、銀色のロゴが入っています。
もち手部分は、プラスチックのペン差込口の外側に
ゴムのグリップが、はまっています。

2本あるのですが、グリップの部分が濃紺と黒とあります。
変色したのではなく、微妙な色違いのようです。

こうしてみると、かなり大きいです。
長さ180ミリ(そのうち持ち手は46ミリ)、
グリップの径は最大14ミリ。
ぶっといですねー。

さて。入手時に添付されていた、商品説明などの
資料があったので、興味のあるかたはどうぞ。
(クリックで拡大表示します)

●商品説明
B

●「書道・ペン習字用具御案内」(日本習字普及協会)昭和44年4月版
   8ページの小冊子のうち、前半4ページ分        右から表紙

43_2221

STペン軸、三角タイプもあったようです!
カタログよりも、説明書のほうが値段か安いので、たぶん古いのでしょう。
ということは。昭和44年よりさらに数年前からあったということですね。

ついでに、STペンはこんなケースに入ってました。

St_5
下は、一緒にあった日光製のラウンドペンです。
先端が円のタイプで幅の異なる3本入り。
これも書道用品として上記のカタログに載っています。
う~ん、どうなんでしょうね。STペンも日光製なのかなあ…

|

« ゼネラルペン | トップページ | コードネームは「アンソン・イリス」 »

STペン」カテゴリの記事

ジロー」カテゴリの記事

ペン軸」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、しなえです。
STペン軸って長いんですねー! 全体が赤でカッコいいです!
でも実際使うとなると、大きくて手が疲れそうです(^^;)

私の持っているSTペンのペン先もそのケースに入っていました!
でも私のは透明なケースでした。(それだけの違いだけなんですけど…)

商品説明の紙が長々と付いていると凄く格式高いペン先のような気がして恐ろしいです…!

投稿: しなえ | 2013年1月19日 (土) 21時31分

こんばんは。
STペン軸の三角のやつは、日本習字普及協会のサイトに写真が載っている
NSペン軸のゴムの所と軸の所の色を逆にしたような感じです。

自分の手持ちのSTペン軸は、丸・三角ともにゴムの所が黒ですが
三角の方ももしかしたら濃紺のやつがあるのかもしれないですね。

投稿: アル☆中 | 2013年1月19日 (土) 23時37分

しなえさん、またまたコメントありがとうございます!
ペン軸は、たしかに短いほうが使いやすいと聞きますね。
でもそれを差し引いても、太いゴムグリップは良いですよ~♪

ウレタンとかではなく、ゴムがいいです。ガシガシ描く人向け。
写真に比較用に載せてある、タチカワ製の木軸+ゴムグリップのペン軸など、かなりいいと思います。
これが発売されたのはごく近年ですが、
STペン軸は40年以上前ですから、ほんとうに先駆的です。

>私の持っているSTペンのペン先もそのケースに入っていました!

STペンのケースは他の方もNIKKOだと仰ってましたね。
赤や透明や、いろんな色の小箱があるかもしれませんね。


>商品説明の紙が長々と付いていると

いやいや、昔のペン先の箱とか、すごいですよ!
紙箱をひっくり返すと、拡張高い宣伝文句が書いてあったり。
アピールが半端ないんです。
めくるめくパッケージの世界も、そのうちアップしたいと思っています。

投稿: ペン先の秘密 | 2013年1月19日 (土) 23時43分

アル☆中さん、ありがとうございます!
三角タイプ、お持ちなのですか。見てみたいですね。
緑の木軸に黒のグリップ。カッコよさそう~
使い勝手はいかがしょうか?

ご指摘のNSペン軸も、同じサイズなんですね。
これもかなり良さげですね。キャップ付いてますし。

投稿: ペン先の秘密 | 2013年1月20日 (日) 00時46分

ペン先もそうですが、
長時間使用していてもペンダコなどができないペン軸
というのも気になりますねぇ・・・・!

そのような最適な硬度のゴム製のペン軸すら存在していたとは・・・
他のメーカーも色々と参考にして欲しいところ。(´<_` )

しかし、いつもながら凄まじいコレクションですね!
素晴らしい・・・(あと、羨ましい。( ´ ▽ ` )ノ

投稿: ゆうじ | 2013年1月22日 (火) 00時57分

こんばんは。
綺麗に撮れませんでしたが、三角の軸の画像をUPしてみました。
http://imepic.jp/20130123/798000

色は緑ではなく、水色っぽい感じです。
使い心地は、丸軸は結構いい感じなのですが三角の方はどうも…。
ペン字用品ということで、持ち方の矯正には良いのかも知れませんね。

投稿: アル☆中 | 2013年1月23日 (水) 22時21分

◆ゆうじさんへ

ペン軸の使い勝手は、ペン先に負けず劣らず大事ですよね。
ペン先が深く入るのか、キツ過ぎないか、ぐらつかないか。
ゆうじさんもブログで研究されてましたね。
http://mangaonweb.com/creatorDiarypage.do?p=1&cn=46605&dn=34629&md=1
↑ このペン軸、いいよなぁ~と思って拝見してましたよ。

昨年2月に試し書きコーナーをやった時に、意外にも人気を得たのは
こけしペン軸(柄がこけしになってる)でした。使い勝手は関係ないですが。

◆アル☆中さん

ありがとうございます!
このブログ復活した甲斐があったなぁ~。としみじみ思います。
水色と黒の配色、素敵ですよね。
ゆるい三角も、レトロで良いなあ……見てる分には。
そういえば、シャープペン・ボールペンでは
持ち手が三角のものが、たまにありますけど
使いやすさは、イマイチですものね。


素敵な写真をありがとうございます。
また秘密のコレクションがありましたら、こっそり教えてください!

投稿: ペン先の秘密 | 2013年1月23日 (水) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STペン軸 & 資料:

« ゼネラルペン | トップページ | コードネームは「アンソン・イリス」 »