« ゼブラ スクールペン 3号 | トップページ | 懲りずに出展 »

2013年3月19日 (火)

ブングテン10に出店しました

こんにちは。ろくに記事更新も、何の告知もしてないのですが・・・

3月17日(日)、雑司が谷で開催された
「みちくさ市 ブングテン10」に出展しました。
スタッフ、参加団体の皆様、お立ち寄りくださった来場者の皆様、
本当にありがとうございました。
個人的には、長年来ファンだったプロ漫画家の先生とお話できて感激でした。
魅力的なワークショップも多かったので、出展側としてではなく参加したかったです(TT)

当方の展示の内容は、「ペン先のいろんなかたち」というテーマで、
つけペンの鋼ペン先を「Gペン」「ファルコンペン」等の形ごとに分類して
並べて展示、ご希望の方は試し書きを・・・という内容でした。

ただ、計画性のない自分のこと。
キャプションなどをつくる時間がなくなり(それでも徹夜)、陳列の仕方も貧弱な
なんだかお粗末な感じな印象になったと反省しております。

展示をしようと思った目的について、ちょっと立ち止まって考えてみました。
たぶん、一般の人々に「へえ~、昔はこんなペンで書いてたの?」「懐かしい」
「漫画を描くつけペンってこういうの?」と、新鮮な驚きを感じていただくことが
目的では、ないのです。きっと、このブログもそうなんです。

また、海外のお洒落な雑貨ふうにカッコよくディスプレイしたい!とも
あまり考えていません。
もちろん、見本帖のようにペン先が並んでいたら壮観ですし
古い紙箱は素敵ですけれど・・・

それよりもずっと重いと思っているのは、かつてあったペン先の種類や
銘柄が、資料も残さず忘れられていくという現実です。

レアな品や多くの種類を集めるコレクターになりたいのではなく、
(そういう管理や整理・展示などは他の人がやってくれないかなあと思いつつ)
一ユーザーとして、消えないうちに歴史を明らかにし、記録に残したい
というのが自分の願いです。

その点で、展示の趣旨は一般向けではないのかもしれません。
もう少し自分の内側での整理をしないと、表に出すのは難しいのかもしれません。
とりあえず、整理されていなくても、このブログや文書の形で
少しずつ出していく作業を中心にしたいと思います。

|

« ゼブラ スクールペン 3号 | トップページ | 懲りずに出展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブングテン10に出店しました:

« ゼブラ スクールペン 3号 | トップページ | 懲りずに出展 »